mo+tamagoについて

このブログは、える日和の別館としての位置づけです。メインはえる日和ですが、私が気になったモノや興味のあるモノをこちらではメモがてら紹介していきます。物欲の塊のようなブログです。
Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
Category
Archives
Shopping

フルーツショッピング「ベストセレクション」
teitter
現在のワタシの状況です
Recommend
MIXIXIM 3rd EDITION
MIXIXIM 3rd EDITION (JUGEMレビュー »)
オムニバス,Central Avenue,Bubble of Everyday,UP”S↑,Pica,桜ふみ,Sister Ape,NOB,如月柊一,Ken,ヒロシ_ヤジマ
Recommend
ネットの中心でゴッゴルと叫ぶ?
ネットの中心でゴッゴルと叫ぶ? (JUGEMレビュー »)
井口 稔, Su‐Jine
コチラのブログがこの本に掲載されています!!
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
Sponsored links
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |
Xiaostyle用レンズ
 一昨日の夜中『Xiaostyleに便利なグッズ』というエントリーを書きまして、その後速攻、レンズを注文しました。
(株)カクヨウから発売されている
Clip-On クリップオン 携帯電話用カメラレンズ&フィルター

ってヤツね。
ケータイレンズ クローズアップレンズ

ケータイレンズ 超ワイドレンズ

この2種類を注文。夜中に注文したってのに、今朝には届きました。代引きで。はや〜い! 送料無料だった、安ぅ〜い!!

 レンズだけじゃなく、カニカン(ストラップにつけられるモノ)とレンズ用巾着が同梱してありまして。それ以外に、オマケなのかな。レンズ拭きの布も一枚(カクヨウ印)ついてきたり。わあ。サービスまでいいじゃないの。

同梱物中身

 パッケージを大慌てで(嬉しすぎ)開けて、Xiaostyleに装着!! その情報を知ったトコロでは装着した画像までは見られなかったから、本当にぴったりサイズなのか、不安だったんだけど、わはははははは。何これ。携帯につけるよりもよっぽどXiaostyleサイズだってば。レンズのサイズにぴーーーーったり。クリップタイプでズレないよ。

装着画面


 ただ、問題はクリップの裏側。ソコがね、思いっきり液晶にかかります。だけど、棒部分(なんていうのかな? ちょうどとがっていて押さえるトコろ? 先っちょ?)がね、ゴムで滑り止め加工されてんの。だから、液晶の傷なんかは心配しないでも大丈夫みたい。Nintendo DSをタッチペンで引っかく方がよっぽど傷つくと思う。あ、DSとは全く作りが違うけど、つまりそれだけ普通のゴムっぽい先端なの。

液晶側装着画面

 液晶にかかるということは、撮影時に見づらいという難点もありますが、隙間から覗けるぐらいではあるから、問題なし!!!! というわけで早速撮影してみたよ。


キーボードクローズアップリモコンクローズアップ

 まずはクローズアップレンズ。…ばっかみたいに近くで撮影できます。2センチぐらいまで寄れるんじゃないかと思うほど。逆にそれ以上はなれるとボケボケ。Xiaoの特徴でもあるけどやっぱり距離が難しい。ただ、Xiao自身のマクロ撮影よりかは余程ピントを合わせやすいよ。

おっさんクローズアップ

 これは完全なマクロレンズだ!!!!


 で、超ワイドレンズも試してみたんだけど。こっちはよくわかんなかったなあ。家に撮影できるものが少ないからかもしれないけど、言ってるようには魚眼に写らない。Xiaoの設定をマクロモード2にしてから撮影するのがイイ雰囲気にはなります。

エケコ魚眼

 でもでも。広くは撮れる。確かに広くは撮れるんだ。なので、やっぱり両方かって正解。つーか、単純に私自身がフィッシュアイに興味が無いからマクロにメロメロなんであって、コッチもお好きな方にはたまらないのかも知れません。

 う〜ん、とにかくいい買い物をしました。売り切れる前に皆様もぜひ。

 しかし、家の中ばっかりの撮影だと、本当にマクロや魚眼になってるのか判別できないので、今日、ママンを送りに(今まで10日間、ウチに居ました。本日東京へ帰りました)飛行場へ行ったので、そこでちょいと撮影。興味のある方は続きの記事をどうぞ。

続きを読む >>
posted by: まい | カメラ | 10:58 | comments(3) | trackbacks(0) |
Xiaostyleに便利なグッズ
 Xiaostyle(シャオスタイル)というデジカメを知っていますか? おもちゃ会社のトミーから発売されているデジカメ。500万画素もあるくせに、その写真の写りが面白い。よく言えば独特。悪く言えばチャチ。なので、今、ネット上では「素敵なトイデジカメだ!」と話題になっているのです。

これがXiaostyle。


 私は6月の最終日に注文して、7月から毎日、本当に毎日持ち歩いています。なんせ小さい、軽い、電池で動く、気軽。そしてフィルム式のトイカメラのような写り。だってねえ、パソコンに取り込むまでどんな写真が出来ているかわかんないんだよ? ありえないって。面白すぎる、可愛すぎる!! 私が買った当初は、10000円でお釣りが来ちゃうぐらいの値段だったんだけど、今なんかはプレミア価格になるぐらい。オークションなどで調べて買うのが、もっとも親切価格かもしれません。

 そんなXiaoで撮影していると、Xiaoに対する物欲もフツフツ沸いてくるのです。Xiaostyleは良いカメラだけど、なんつーのかな、サイドパーティーっての? ちょっとちがうか。とにかく、Xiaoに使える便利で面白いグッズに興味が沸くのよ。そんだけ愛しちゃってるってこと。

■電池■
単4電池で動くXiaostyleですが、普通の電池を使っていると、異様に消耗が激しいのです。驚くほど激しいのです。なのでXiao界では常識になっているエネループ(SANYO eneloop)です。Xiao界
ってのが何かは良く分かりませんが、とーにかく! Xiaoと共にコレを買うのがツウなんだってば。私も買ったもん。




 充電器とセットになっているのがイイですよ。単4が2つついています。私はこれに入れ替えようとして、単4電池をさらに買い足しました。





■SDメモリ関連■
 Xiaostyleは内臓メモリでも十分撮影できますが、動画も案外イケるのです。となると欲しいのがSDメモリですよね。SD対応なんだけども、ほら、最近ってばさあ、携帯電話がほとんどminiSDを使ってるじゃないですか。なので、私はあえてminiSDをオススメします。もしXiaoを使わなくなったら流用できるもんね! ええ、買いました。買いましたとも。1GBのminiSD!! すっばらしいです。1000枚以上軽く撮れるんだよ。

 そんだけの容量だとさぞやお高価いと思いませんか? ちっちっちっち。私は楽天の「上海問屋
」でA-DATAの1GB
を買いました。3000円未満。安すぎ!!!! それでもばーっちり。ばっちり使えましたよ!





 これねえ、私の使っている携帯電話DoCoMoのP902でも動作したし、PHSのW-ZERO3でも動作しました、完璧に。特にW-ZERO3と連携させると、Webに撮影画像を掲載すんのも楽なのよ! Xiaoで撮影するでしょ? んでW-ZERO3にアダプターはずして差し込むでしょ? そこからアップロードですよ。完璧。完璧に使いこなしてるって感じがして満足度がUPすること間違いなしなんだから!

■ケース関連■
Xiaoにもケースは最初からついています。だけどなんつーのか、使いづらい。いちいち外して、ケースをどっかにしまってそれで撮影。もーーー、鬱陶しいったら無いの。せっかく気軽なカメラなのに。首からさげたい。ついでにそのまま撮影したい。そんな願いをかなえてくれるのがGollaのケース。もともとは携帯電話用なんだけど、この中にXiaoにぴったりのケースがあるんだよ!



 私が買ったのはコレ。私が求めていたケースの条件にもぴったりなのよ。ケースが首から下げられる上に、カラビナがついてるから、そこにストラップをつけとけるの。(純正ストラップでもOK)そうすると、落としたりなんていう心配からも開放されちゃうんです。カラーバリエーションもたーっくさんあるんだよ。




 可愛いでしょ? 口んとこにはちゃーんとマジックテープがついてて、簡単に閉じられるんだよ。布は薄手で柔らかいから、レンズ部分に傷がつくことも無いと思うんだよ。買ってよかった。安いし、可愛いし言うことなし!

 でもね、これ、使ってるとやわらかい布なので口のマジックテープがよれてくるの。で、お友達には別のGollaのケース、ソックスタイプをプレゼントしました。



 店頭で試してみたら、ぴたーーーーーっとフィットして、生地も厚手で衝撃にも耐えられそうで、イイのです。これまたカラーバリエーションもたっぷり。きっとね、携帯用のケースってのがXiaoにはぴったりなんだろうね。そう考えると、これ以外にもいいものがありそうだけれど、ともかく今んとこ、コレが最高にイイと思いますよ。

■レンズ関係■
(株)カクヨウから発売されているClip-On クリップオン 携帯電話用カメラレンズ&フィルター
ってのが、携帯電話用のレンズのくせに、なんとXiaoにぴったりらしいです。まだ私も買っていないのですが、早速注文します。だってねえ、その話題が出た瞬間に、一気に売り切れちゃったみたいよ。今はカラーも選べないぐらい! 早めに買うべきです。


ケータイレンズ クローズアップレンズ


ケータイレンズ クローズアップレンズ


 このレンズはマクロ撮影が出来るの。Xiaoはマクロ撮影が本当に不得意。だけど、コレをつけて撮れば、花なんかも鮮やかに撮れるらしい。私はマクロ撮影に興味津々なので、も、即ゲットしなきゃと鼻息も荒いのです。


ケータイレンズ 超ワイドレンズ


ケータイレンズ 超ワイドレンズ


 で、こっちが超ワイドレンズ。広く撮影できるみたいなんだけど、魚眼レンズ風に撮影もできちゃったりするみたい。ほら、鼻デカ犬シリーズとかあるじゃない。あんなイメージの撮影になるんだって。魚眼って凄くおしゃれに感じるモンね。余裕があったらコッチも買いたいなあ。
続きを読む >>
posted by: まい | カメラ | 23:56 | comments(0) | trackbacks(1) |